11月27日(日)|マルハン琴似店|7のつく日×増台カバネリ×ジャグ激強で+5万枚over!

11月最後の「7のチカラ」の日!

7のつく日はマルハン系列店のお約束!

マルハン系列店で「7のつく日」はお約束とも言える特定日。この日は総じて強い傾向にあります。

今回まとめる「琴似店」は日曜日の開催ということもあって、1台あたりの平均稼働ゲーム数も3500G超え。302台設置のうち138台がプラスという勝率の高さで、トータル差枚数も+5.8万枚となりました

注目①▶11/24に増台したカバネリ

今回の琴似店で要注目機種となったのは、なんといっても11/24に増台した「甲鉄城のカバネリ」です。

2023年には美馬パネルによる増産も決まっており、カバネリの覇権はしばらく続くでしょう。それを見越して2台から8台へと増台し、メイン機種の扱いへ。その結果、11/27は全台系で仕掛けたと思われる結果に!

注目②▶ジャグラーシリーズが強い

今回のまとめでもう一つ目立ったのが「ジャグラーシリーズ」の強さです。特にマイジャグとアイジャグの2機種は、機種別出玉ランキングで1位と3位に入る強さを魅せました

TOP50のランキングでも、20台がジャグラー系です(6.5号機勢が11台、その他が19台)。トータル差枚数も+26300枚と、全体の約44.8%がジャグラーによる出玉でした

では、SNSや出玉情報から推測される優秀台のまとめを見ていきましょう

圧倒的に強いカバネリとジャグ

カバネリ トータル差枚+13000枚!

規定ゲーム数による当りが早い傾向にあるカバネリの高設定挙動が、グラフの小刻みな部分に現れてます。STに入ったらあとはチャンス目のヒキ次第。8台中4台が見事に「六根清浄」でツラヌキました。

アイジャグ トータル差枚+11000枚

グラフは1000枚以上プラスの優秀台をピックアップ。2000枚以上出ている台は序盤からプラス域を見事にキープして伸ばしてます。

マイジャグ トータル差枚+13000枚

こちらも1000枚以上のプラス優秀台をグラフに。3000枚overが2台あります。合算確率も理論値を超えており圧巻のヒキです。

ファンキー・ハピジャグ 優秀

ファンキー2はグラフでほぼ垂直で上にあがるような箇所が見られます。怒涛のジャグ連によるモノか?

複数で投入された機種シマはココ!?

モンキーターン4 勝率100%

+1900枚の台は2000Gで見切りをつけたようですが、他2台が5000G以上の稼働でプラスにしているので、全体としても強かった?

花火絶景 3000枚アリ

860番台が一撃で伸ばしている箇所、2000枚近く一気に増えているので…これはスーパーBIG(3回のBIGが1G連)を引いた?

バイオハザードRE:2 4000枚超アリ

-1000枚まで下がったと思いきや、そこから1000枚近くの出玉を4連続で奪取した877番台。初当りも優秀ですがAT中が上手すぎます。

バイオハザード7 4000枚超アリ

中央の817番台は確実に高設定挙動。バイオ7はこうやって一撃で伸ばすのではなく小刻みに上がっていく見え方になります。

バジリスク絆2 2000枚超×4

グラフはプラスのみ抜粋してますが、マイナス域の台もそこまで下ではないかもしれません。大きなマイナスがありませんでした。

番長ZERO 1500枚超×4

608番台は完全に高設定挙動。初当りの早さからATにもつながってます。初当りボーナス中のAT当選率にも設定差があるため、重要です。

ディスクアップ2 2000枚超アリ

ほぼBIG確率が同じとはいえ、667番台はBIGとATの絡みで順調に伸ばしていきましたね。

単品の優秀台もゴロゴロあります!

2台設置機種で1/2が強かった機種

BOOWYはLASTGIGSから一気に伸ばしているので天井からの捲りか?カグラは中盤の一撃で4000枚以上まで一時は伸びてます。BURSTUPがかなり伸びたのでしょう。

3台設置で1/3が強かった機

早い初当りから2回強ATと思わしき出方をしているRe:ゼロが5000枚over。ドン2と新ハナビは安定傾向のグラフに。

全機種50位までの差枚数ランキング

11/24にスマスロ導入ではなく、カバネリを増台した店の意図を強く表した結果となりました。今後スマスロが入るさいは、7の付く日を見逃さないようにしたいところです!

© 2023 スロッターギルド北海道